なぜ『弁護革命』が選ばれる?
今の時代、色々なサービスやツールがあふれています。 その中で、なぜ弁護革命が選ばれているのでしょうか。
10のポイントでご紹介します。

「なぜ」弁護革命?

『本業』の生産性を直接高めてくれます

弁護革命は、文書を効果的に活用することを追求した仕事道具です。
バックヤードを効率化して時間を生み出すのではなく、『読む、考える、書く』といった、本来的な仕事の質と速度を直接向上させてくれます。
知的生産性を重視する方、時間を大切にする方に最適なツールになっています。

集中力と時間を取り戻せます

弁護革命を使うと、「探す」時間がほとんどゼロに近づきます。 普段の仕事をイメージしてみてください。
  • 文章を書いている途中に、証拠の一節を見つけ出すために記録を必死でめくる
  • PDFファイルを見つけるために、フォルダをあちこち開く
  • ファイルを1つ1つ開いて中身をチェックする
そのたびに集中が途切れていませんか? 1日、1ヶ月、1年に、「探す」ためだけにどのくらいの時間を使っているでしょう?
弁護革命を使うと、「探す」とは無縁になります。 弁護革命は、集中力と時間の両方を取り戻してくれます。 忙しい方、仕事の質を大切にされる方ほど、弁護革命に価値を感じてくださるようです。

PDF解析:タイトル、日付、証拠番号などを自動で認識します

弁護革命はPDFファイルの画像を解析し、書類のタイトル・日付・証拠番号などを自動で認識することができます。
PDFファイルをスキャンしたら、そのまま弁護革命に放り込むだけで、証拠番号などまで入力できてしまいます。 そしてそのまま、弁護革命の柔軟な検索機能が活用できるようになります。 弁護革命が初めて開発した、非常に強力な機能です。

OCRの性能が非常に高いです

OCR機能を提供しているサービスは色々ありますが、弁護革命のOCRは特別です。
  • 「○○のOCRでは読めなかったが、弁護革命なら読み取れた」
  • 「信じられないくらい速い」
こんな感想をよくいただきます。 状態の良い一般的な印刷物なら、99%以上の認識率があります。 処理速度は、トップスピードで毎秒10ページ程度です。 PDFファイルにテキストの埋め込みもおこなわれます。
著名OCRソフトよりも弁護革命のOCRを愛用される方もいます。

自分だけのデータベースを簡単に作れます

弁護革命はどんなファイルでも自由に登録でき、それを自在に検索できるようにしてくれます。
クラウドストレージは、簡単な検索はできますが、データベースにはなりません。 コンテンツ型のサービスは、業者が準備した資料以外を見ることはできません。
弁護革命は、自分が集めた資料を全部格納した、自分だけのオリジナルなデータベースを作れます。しかも操作が簡単です。 もちろん、チームで利用することもできます。

柔軟なのにシンプルな検索

クラウドサービスの検索機能に物足りなさを感じたことはありませんか? 「キーワードを入れると文書がぽんと出てくる」 大抵はそれだけになってしまいます。
弁護士はたくさんの文書を系統立てて扱う必要があります。「ぽんと出てくる」だけでは、実は不十分なのです。
弁護革命は、文書符号、タイトル、作成日、作成者、メモ、全文テキストといった情報を別々に管理できるようになっています。 分けて検索することも簡単で、弁護士の仕事に最適な検索能力を持っています。 それなのに、「検索ボックス1個+符号ボタンの並び」だけで、実用的な検索が全部できてしまいます。 並べ換えも簡単です。
これだけの柔軟さとシンプルさを両立しているのは、弁護革命の際立った特長です。 検索時間も多くの場合は0.1秒程度です。

クラウドを強制されません

弁護革命はソフトウェアです。クラウドサービスではありません。 弁護革命に登録したデータは、ユーザーのPCに保存され、クラウドには預けられません。
現代でサービスを利用しようとすると、多くの場合「その事業者のクラウドにデータを預ける」ことを強制されてしまいます。 これはいつもセキュリティ上の悩みになります。 弁護革命は、自身のクラウドは持たずにデータ共有を実現するという、独自の技術で実装されています。
「そのサービスを使う以上、そのサービスのクラウドを信じて預けるしかなくなってしまう」。弁護革命にそんな悩みはありません。

運営企業にデータを見られることがありません

弁護革命はクラウドにデータを預かりませんので、運営者がデータを見ることもできません。
機密情報を扱う職業にとって、「データを預ける」というのはいつも悩みの種になります。 運営企業はそれを読むことができてしまうし、漏洩が起きることもあるからです。
新しいサービスを使うときでも、データを預ける先は増やさないのが理想です。弁護革命はそれを実現しました。 セキュリティ要件の厳しい事務所でも安心です。
※解析機能を利用する場合に限り、サーバーでファイルを受け取りますが、解析処理が完了次第直ちに消去します(データ受信から数秒程度)。ファイルの内容は一切保存しません。人間がファイルを閲覧することも一切ありません。

PDFの活用機能が豊富です

弁護士の仕事とPDFとは切っても切れない関係にあります。 弁護革命はPDFファイルを活用するための機能をたくさん搭載しています。
  • 証拠番号の自動埋め込み機能
  • PDFの結合機能
  • きれいに名前を付けて即ダウンロード
  • きれいに名前を付けて一括ダウンロード
  • 画面上で注釈を付けられる
  • 注釈を付けてもオリジナルのファイルは注釈無しで保存される
これだけのことを1個のソフトで実現できるのは弁護革命だけです。

「フォルダ=ゴミため」から卒業できます

  • 「フォルダがいつもゴミためみたいになってしまう」
  • 「同じファイルがいくつもあったり、逆に足りないファイルがあったりする」
  • 「ファイルを見つけ出すまで、いつもあちこちフォルダを探し回っている」
こんな悩みはありませんか?
管理の仕方が悪いのではありません。ファイル名と、フォルダ名しか管理の手がかりがないので、フォルダ管理はこうなるのが必然なのです。フォルダ管理の宿命と言えます。
弁護革命を使うと、フォルダにまつわる悩みが吹き飛んでしまいます。 「弁護革命に入っていれば、ファイル探しはゼロになる」「そもそもフォルダを開かなくなった」 こんな感想をよくいただきます。