文書を登録する

文書登録とは?

現在開いているプロジェクトに、ファイルを登録するための操作です。
自動解析機能により、全文テキスト・タイトル・日付・証拠番号まで認識することができます。 ※PDFの場合。
画面上にドラッグアンドドロップするだけでOKです。

基本的な登録方法は?

文書DB画面にファイルをドラッグアンドドロップすることで登録ができます。

書誌情報の自動認識機能

弁護革命には、
  • 画像解析によって、タイトル・作成日などを自動で認識する機能(解析機能)
  • ファイル名を解釈して、タイトル・作成日などを読み取る機能
があります。これにより、登録作業を大幅に省力化することができます。
解析機能の詳細は下記を参照してください。

OCR機能(PDF)

弁護革命には、高精度、高速なOCR機能が組み込まれています。 テキスト認識されていないPDFファイルを登録した場合には、弁護革命が全文テキスト認識を実行します。

ワード、エクセルなどをPDFに変換する機能

※v1-8-1で追加
ワード、エクセルなどを、そのままPDFに変換して登録することもできます。 「PDF変換」のオプションをオンにしてください。 変換せずにそのまま登録したい場合は、オプションをオフにして下さい。
※通信状況により5~20秒程度の処理時間となります。
PDF変換に対応している拡張子
doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx, txt, rtf, fodt, odt, ods, odp

どんなファイルが登録できる?

登録可能なファイルに制限はありません。どんな拡張子のファイルでも登録できます。 プレビューエリア左の「ファイル編集」から実行すると、どんなファイルでも実行できます。
プレビュー可能なファイルには制限があります。

リンクのコピー
概要
文書登録とは?
基本的な登録方法は?
書誌情報の自動認識機能
OCR機能(PDF)
ワード、エクセルなどをPDFに変換する機能
どんなファイルが登録できる?