文書DB入門

文書登録とは

現在開いているプロジェクトに、ファイルを登録するための操作です。

自動解析機能により、全文テキスト・タイトル・日付・証拠番号まで認識することができます。 ※PDFの場合。

画面上にドラッグアンドドロップするだけでOKです。

基本的な登録方法は?

動画をご覧ください。

文書DB画面にファイルをドラッグアンドドロップすると登録できます。最初はPDFファイルがおすすめです。

このサンプルではスキャンしたばかりで、ファイル名も変更していないPDFファイルを使っています。 自動認識機能により、タイトル・作成日などが解析されて登録されるのが分かります。

「手直しモードへ」をクリックすると、修正に便利な画面があらわれます。今回は手直しをせずに、すぐに「とじる」をクリックしています。

全文OCRも同時に完了しています。

どんなファイルが登録できる?

登録可能なファイルに制限はありません。どんな拡張子のファイルでも登録できます。 また、プレビューエリア左の「ファイル編集」から実行すると、どんなファイルでも実行できます。

詳細はこちらを確認してください。

文書を検索する

画面上部の検索ボックスと、その下の文書符号ボタンから操作が可能です。 キーワードと文書符号を組み合わせることも可能です。

文書情報を編集する

文書情報の欄をダブルクリックすると、編集が可能になります。エンターキーで確定できます。