プロジェクトを移動させる

プロジェクトの場所を移動させる

たとえば、ローカルで作成したプロジェクトをDropbox上に移したい場合などには、フォルダを直接動かすことで対応可能です。

フォルダの場所は、 文書DB>ツール>フォルダを開く などから確認できます。

この[弁護革命system]というフォルダを、まるごと、希望する場所に移動させて下さい。

その後、別のプロジェクトへの切替操作などをおこなうと、自動参加機能により、新しい場所に動かされたフォルダが自動で認識されます。 もし認識されない場合には、自動参加の範囲外の場所となっている可能性がありますので、手動参加をおこなってください。

フォルダ移動は、『コピーではなく移動』をおこなうことが必要です。 フォルダをコピーしてしまうと、弁護革命から見て同じプロジェクトが重複して存在する状態となり、動作に不具合が生じることがあります。