プロジェクトを削除する(除外)

プロジェクトの一覧を表示し、「除外」をクリックすることで、プロジェクトの削除ができます。

除外とは

除外というのは、弁護革命上で当該プロジェクトの登録を取り消す操作です。

この操作によって、データが入っているフォルダや、その中身のファイルが削除されることはありません。 再度そのフォルダを指定して「参加」をすれば、そのままの状態でプロジェクトは復活します。

弁護革命に登録されているのは大切なデータです。誤ってデータを消去することが無いように、安全性を重視した設計にしています。 完全にデータを削除したい場合には、ご自分でそのフォルダを削除していただくようお願いいたします。