みんなで使おう弁護革命 紹介割キャンペーン2023-2024

このたび、「みんなで使おう弁護革命 紹介割キャンペーン」を実施いたしますので、お知らせします。2023年11月
弁護革命有料ユーザーの方(紹介者)が、これから有料で使いたいユーザー様(新有料ユーザー)を紹介していただくと、紹介者・新有料ユーザー、双方について利用料金3ヶ月分が半額となります。

ポイント1 

紹介者、新有料ユーザー、どちらも3ヶ月半額!

ポイント2 

何人でも紹介可能! 紹介者様の割引は、人数分全て累積されます。

ポイント3 

新有料ユーザーには3ヶ月返金保証付き! ご期待と違った場合など、3ヶ月分の利用料全額を返金できますので、ご紹介者様にとっても安心です。

申込期限 

2024年1月末日まで

申込フォーム

キャンペーン概要

弁護革命の有料ユーザーの方は、新有料ユーザーの方を紹介していただけます。新有料ユーザーは、既に無料アカウントをお持ちの場合、今回新規に登録される場合、いずれも対象です。
紹介者(既存有料ユーザー)の方  3ヶ月間、利用料が半額となります。割引は、紹介した人数分、累積します。
新有料ユーザーの方  3ヶ月間、利用料が半額となります。また、同期間、全額返金保証があります。
申込期限 2024年1月末日まで
詳細は後記Q&A参照。

お申し込み方法

開発者メッセージ


こんにちは。弁護革命開発者の山本了宣です。弁護革命をご愛用いただきありがとうございます。
2026年には民事訴訟の電子提出が義務化されます。全ての方がデータで記録を管理する時代が、あとわずか2年というところまで迫ってきました。刑事手続の電子化もそれに近い時期におこなわれます。
私は弁護革命の運営と共に、ここ数年の間に、各地でITとセキュリティ、更にはAIについての研修を30回ほど担当しました。そこで生の声をたくさん聞いてきました。
その体験から私が痛感したことがあります。 非常に多くの方が、今でも紙の記録で仕事をされています。また、「データ・PDFでは仕事がしづらい」、それどころか、「仕事にならない」とさえ感じておられます。裁判IT化への対応はもしかすると、多くの方にとって大変な苦痛となるかも知れない、また、弁護士業の行く末を左右するかもしれないのです。
今回の企画は、弁護革命の有料ユーザーの方をご紹介者とするものです。弁護革命をしっかりお使いの方は、「データを有効に活用すれば、紙を遙かに超える、ずっと充実した仕事ができる」ことを実感していらっしゃると思います。弁護革命はデータの事件記録で本格的に生産性を上げることに特化した、現状、唯一のツールです。
弁護革命を使うだけでデータ化の悩みが吹き飛ぶ方が、きっとたくさんいらっしゃると思います。
ご紹介者の方には、3ヶ月半額の割引をさせていただきます。紹介した人数分だけ割引が累積しますので、安心してどんどんご紹介いただけます。
紹介を受けた方(新有料ユーザー様)は、同じく、弁護革命有料版を3ヶ月間半額で利用できます。更に、どうしても合わなかった場合に備えて、3ヶ月の全額返金保証があります。リスクゼロで挑戦していただけますので、ご紹介者にとっても安心な仕組みです。
弁護革命は、使っている方に「仕事が楽になった、充実した」ことを実感していただけるツールです。また、「一緒に使うことで効果が高まる」ツールでもあります。ご紹介を通して多くの方に利用していただくのが、きっとよい形になると思います。
今回のキャンペーンは、2024年1月末までとなっております。無料ユーザーの方に、年末年始を利用して、新しい働き方に挑戦していただけたらと思っています。期間限定の企画となりますので、是非この機会に周囲の方にお伝えください。
ご利用の場合は、このフォームにお名前・メールアドレスなどを入力するだけでOKです。https://forms.gle/7zPJ43AZw2kvEh136

Q&A

Q キャンペーンを申し込んだあと、具体的にどのような流れで割引されますか?

ご紹介者様に実施していただくのは、申し込みフォームへの入力のみで結構です。その後は、弊社よりご案内いたします。
ご参考に、流れを記載いたします。スムーズに進めば、1日で完了します。
  1. 1.
    紹介者様:申し込みフォームで申請してください。   → 新有料ユーザー様のメールアドレスに、割引コードがとどきます。
  2. 2.
    新有料ユーザー様: 通常の方法で「アップグレード」を実施します。ここで、1で受け取った割引コードを入力してください。
  3. 3.
    上記の後、双方に割引が適用されます。
割引適用時期について
・新有料ユーザー様:原則として、即時に適用されます(割引コードにより)。
・紹介者様:次回お支払時より割引が適用されます。
※事務所とまとめ払いをされる場合には、事務所アカウントの状況に合わせて開始時期を調整させていただきます。
割引コードを入力する場所

Q 今から紹介しようと思う人は、まだ弁護革命のユーザーではありません。どのような手順で申し込めばよいですか?

申し込みフォームに、必要情報を入力いただければ結構です。その後は弊社よりご案内いたします。

Q 今から紹介しようと思う人は、だいぶ以前に弁護革命の無料ユーザーになっています。このキャンペーンは適用されるのですか?

はい。適用されます。被紹介者が無料ユーザーであればそれでかまいません。

Q  複数人を紹介したとき割引はどのように適用されますか?

複数の方を紹介していただいた場合は、割引は累積します。
たとえば、期間内に4人の方を紹介していただくと、紹介者には3ヶ月半額が4件分適用されます。この場合、12ヶ月間半額となります。

Q 知人の事務所3名全員に、私の紹介で新規に始めてもらえそうです。このような場合もキャンペーンは利用できますか?

はい。利用できます。ご紹介者様に人数分の割引が適用されます。

Q 紹介先が複数人いるのでフォームの入力が大変なのですが、簡単に申請できませんか?

導入支援担当より、まとめて手配をさせていただくことが可能です。申し込みフォームの備考欄にその旨を記載して、ご送信ください。この場合、被紹介者情報はダミーの文字をご入力いただいて結構です。

Q 最低利用期間や解約制限はありますか?

ありません。

Q 全額返金保証とは具体的にどのようなものですか?

今回のキャンペーンで紹介を受けて新たに有料ユーザーとなった方が、期待した効果が得られなかった場合、支払済みの利用料全額について返金を実施できます。
新有料ユーザーの方が不要な経済的負担を生じることがないため、ご紹介者様にとっても安心な仕組みとなっています。
返金の適用をご希望の場合には、有料登録から3ヶ月以内に [email protected] までご連絡ください。「自分の事務所の業務スタイルでは利用が難しかった」等の理由でも返金可能となります。(例外につき「ご注意事項」参照)

Q 紹介者である私は、現在、3名の事務所に所属し、全員でまとめ払いをしています。どのように割引は適用されますか?

割引は組織のクレジットカードに対して適用されることとなります。「半額」は、通常の1名分の料金を基準として計算します。
特定の個人に割引の利益を帰属させたい場合には、大変お手数ですが、所内において支払分担の調整等をお願いいたします。

Q これから紹介する方が所属する事務所は、既に弁護革命を有料で利用しています。キャンペーンは利用できますか?

はい。利用できます。
【事務所と支払をまとめない場合】
→通常と同じ手続きでの割引適用となります。
【事務所と支払をまとめる場合】
→申込フォームの備考欄にその旨を記載してください。個別に調整を実施いたします(割引コード不使用)。

Q 割引を消化する前に弁護革命を解約した場合はどうなりますか?

未消化分の割引は無効となります。なお、既に適用された割引が、さかのぼって無効になることはありません。

Q 本キャンペーンで被紹介者となった人が、自ら紹介者となって、また別のユーザーを紹介することはできますか?

はい。できます。

Q 今から紹介しようと思う人は、以前は弁護革命の有料ユーザーだったのですが、今は無料ユーザーです。今回、また有料ユーザーになることを検討しています。この人にもキャンペーンは適用されるのですか?

はい。適用されます。

ご注意事項

1 当社は、本キャンペーンの申請に対して、割引を適用する義務を負うものではございません。当社は当社の裁量により、割引の適用をせず、または、割引を将来に向かって取り消し、またはその金額を合理的に調整することができます。
2 当社が前項後段の措置をとる場合を下記に例示します。
  • 申請に虚偽がある、または虚偽のおそれがあると当社が判断した場合。
  • 申請が、本キャンペーンの枠組みの濫用となるおそれのあるものである場合。
  • 前記のほか、申請及びその後の経過が本キャンペーンの趣旨に実質的に合致しないものであると当社が判断した場合。
3 本キャンペーンの内容は、予告なく変更される場合があります。
4 下記に該当する方のお申し込みはお断りいたしております。
  • 3ヶ月を超えて利用の継続をする意思が当初より無い場合。
  • 返金請求をおこなうことをあらかじめ意図して、弁護革命ないし当社リソースを無償で利用しようとする場合。
5 3ヶ月間の返金保証につき、下記の場合にはご対応できない場合がございます。
  • 元有料ユーザー→無料ユーザー→本キャンペーンで再度有料化の流れでご利用になった場合。
  • 利用期間中に3万枚以上のOCR処理を実施された場合。
  • 前項のほか、当社に過度の経済的負荷が生じている場合。
  • ご注意事項2または4に該当する、またはこれに準じる事情がある場合。
  • その他、返金を実施することが公平を欠くものと当社が判断した場合。
6 本キャンペーンは、2023年11月時点の弁護革命の料金体系を前提にしております。今後、弁護革命の料金体系に変更があった場合、割引に関してご調整させていただく可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

弁護革命の最近のニュース

長島・大野・常松法律事務所様の導入事例を掲載しました
OCRが改良され、きれいに文字が埋め込まれます。縦書・段組の場合の精度も向上。
証拠番号埋め込み機能の強化: 埋め込み位置など、カスタム可能になりました。mints提出用に自動で縦回転も実施。